« 10日のお花 | トップページ | 銀座へ »

2016年12月13日 (火)

オーケストラ

今日はちょっとお天気が心配だったのですが、晴れ女という事で何とか持ちました。

初オーケストラ鑑賞に一人で行ってきましたsign03
 
オーケストラというと敷居が高く、料金も高く、服装もきちんとしなくてはいけないというイメージがあり・・・。
 
なかなか機会がなかったんですが、クラシックは嫌いではないので生で聴いてみたいとは思っていたので調べてみたんです。
 
オーケストラといってもレベルが色々あり、その中で私が選んだのは「東京都交響楽団」で、そんなに高くないということ、昼間の演奏会ということ、年末という事もあり第九を演奏するところが多い中、やらないという所で決めました。
 
演奏する曲は「ドヴォルザーク」と「マーラー」の2人の作曲家のものでした。
「新世界」という曲しか知らないのでどうなんだろうと思っていましたが、すべてが知らない曲で、でも2人の作曲家の違いはよく分かりました。
 
それはさておき、始まって一秒で全身から熱が出るような毛穴が開くような衝撃波を受けてしまい泣きそうになりましたcrying
 
未体験ゾーンに入りました。
 
頭で考えていたよりも生音の凄さとホールの素晴らしさで興奮するばかり。
久々に感性がひっくり返るような体験でしたね。
 
特に今回は外国から指揮者とバイオリンのソリストを招いての演奏会ということで盛り上がっていたようです。
終わってからの「ブラボー」の声も多く、いつまでも拍手が鳴りやまなかったですhappy02
 
ロックコンサートばかり行っていた私にはとても新鮮でした。
 
様々な楽器も勉強できましたし、絵にも今後取り入れやすくなるかも。
 
すべてのパート(楽器)が一気に、大きく強く弾くところは圧巻でした。
本当に行って良かったですcrownまた行きたいな。
 
notes
 
note

« 10日のお花 | トップページ | 銀座へ »

文化・芸術」カテゴリの記事