« 春の作品 | トップページ | うさぎの絵 »

2010年12月13日 (月)

音楽会&絵画展パート2

昨日は2回目となる「音楽会&絵画展」が荻窪のかん芸館さんで開催されました。

準備は万端でしたが搬入時間が思っていたよりも足りずにかなり苦戦・・・。

それでもオーナーの方やお手伝いの方々に協力していただいたお陰で何とか無事

時間内に準備も完了しました。

001

005

バタバタとして余裕がなく写真があまり撮れませんでした。

note

会場が音響にこだわっていることもありさらにすばらしい演奏会となりました。

私が特に良かったな~と思った曲は「コンドルは飛んでいく」と「白鳥」、ピアノソロの

「子犬のワルツ」です。

note

音楽の演奏は瞬時にお客さんとの見えないやりとりがあるのだと思います。

演奏者が魂のこもった演奏をして、お客さんがそれを受け取る準備ができていると

とても素晴らしいものになります。

そしてそれがピークに達すると時間が止まったような神聖な空気が流れるんですよね。

その物凄い大きなものを13年前あるライブで体感したことがあります。

ステージと会場の完全な一体感を味わった時「私生きていて良かった!」と極端ですが

心の底から思いました。

今後そんな演奏会がてきたならさらに素晴らしいですね♪

(とはいっても私は絵を添えてお手伝いするくらいしかできませんが・・・)

絵画作品も前回に引き続き好評をいただきました。

また機会ありましたら是非やらせてもらいたいと思っています。

note

お越しいただいた方々本当ありがとうございました。

佐々木さんをはじめ演奏者の方、かん芸館のオーナーさん、お手伝いいただいた

方々本当にありがとうございました。

そして来れなかったけれど遠くから応援してくれる友人や家族へどうもありがとう☆

note

今後もさらに創作がんばります☆

note

note

« 春の作品 | トップページ | うさぎの絵 »

文化・芸術」カテゴリの記事