« 「虫をさがして」 | トップページ | 「マンボウ」 »

2010年7月24日 (土)

ナナフシを飼う

昨日、朝ごみを捨てに外へ出たところ階段のおどり場に虫を発見!

大きなカマキリがいるなぁと思ってよくみると大きなナナフシでした。

カマキリよりおしりが細長く足が長いのです。色は茶色で羽がなく飛びません。

ゴミ捨て帰りにそのまま手で捕まえて家へ。

胴体だけでも11cmくらいありました。

よっぽど写真を撮ろうかと思いましたがここでは虫が苦手な方もいると思うので

一筆描きでだいたいこんな感じです。

Cocolog_oekaki_2010_07_24_07_29

どうして捕まえたかというと、私の子供のころは東北の地元では見かけなかったことで

馴染みがなく観察してみたかったこと、それと相方にも見せたかったからです。

とりあえず何を食べるのか分からないので、家にあるトマトの切れ端やバナナの皮、

ポトスの葉などを箱に一緒に入れてみました。

bud

ずっと箱の中でガサガサと外に出たがっていましたが夕方にはお腹が空いたのか

バナナの皮をムシャムシャ食べていました。(ちょっと嬉しくなりました♪)

banana

夜相方が帰ってきたので見せると、やはり朝出かけるときに見かけたそうで一瞬

捕まえようかと考えたそうです。(虫好きな私たちは考えることが同じようです)

二人でナナフシを箱の外に出し手に乗せて観察したり、私には手から登ってきて

頭の上に行こうとしてましたが髪の毛の感触があまり好きではなかったようでずっと

肩の上にいました。

カマキりよりはやさしい顔で短い触覚の根元のあたりにとても小さな角がありました。

それにしても不思議な形です。動きもゆっくりでナマケモノのようです。

snail

二人でじっくり観察した後は近くの草むらに行き、好きな葉っぱを選ばせて放して

あげました。(半日ありがとう☆)

箱にはフンの他に卵らしきものも3個ほど残っていて一応保存してありますが

来年にならないと産まれてこないらしいので土に戻そうと思ってます。

snail

なんだか楽しかったな~。

また変わった虫をみつけたら捕まえてくるかも・・・。

bud

bud

« 「虫をさがして」 | トップページ | 「マンボウ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事